喜ばれた父への定年退職祝い

退職祝いについていろいろとアンケートを取りました。
その中から、喜ばれた定年退職祝いについてをいくつかご紹介します。

 

 

レストランでの食事

この度、私の父が40年以上勤めてきた会社を退職することとなりました。
今まで沢山迷惑をかけてきましたが、
こんな馬鹿な息子をここまで育て上げてくれたのは、紛れも無く父のおかげです。
そんな父に感謝の気持ちを伝えるために、定年退職祝いを贈ることにしました。

 

ただ、腕時計や万年筆はありきたりなので、
豪華なレストランでの食事を定年退職祝いとしてプレゼントすることにしました。

 

東京の高級料理店を貸し切って、父と母と私、そして弟の4人で食事をしました。
常に私に対して厳しく接してきた父ですが、この定年退職祝いには
さすがに驚きを隠せなかったようで、今まで言われたことがないくらい
ありったけの感謝の気持ちを伝えられました。

 

スキーウェアーと水槽

長年勤めていた会社を定年退職することになり、
定年退職祝いとして、家族みんなでプレゼントを贈りました。

 

そのうちのひとつは趣味のスキーで使うことが出来る、ウェアーでした。
それまで使っていた父のスキーウェアーは
お世辞にもセンスが良いとはいえないものだったので、
非常に落ち着いているカラーのものをプレゼントしました。

 

また、父のもうひとつの趣味である熱帯魚の為の大きな水槽をプレゼントしました。
定年退職祝いとして贈るには珍しいものだといえますが、
これから時間がたっぷりとあるので、趣味で楽しく生活することが出来るということで
とても喜んでいました。
毎日欠かさず熱帯魚を眺めており、頻繁に掃除も行っているようでした。

 

グラス

父が定年退職をしたので、定年退職祝いをプレゼントすることにしました。
父はビールやお酒が好きなため、お酒を飲むグラスをプレゼントすることにしました。

 

色々あり、悩みましたが、陶器で出来ているオシャレなグラスにしました。
陶器で出来ているため、雰囲気が良く、
オシャレな居酒屋さんに出てきそうなアイテムで、持ちやすく、
大きさも丁度良かったためこのグラスにすることにしました。

 

父に定年退職祝いとして、このグラスをプレゼントすると、すごく喜んでいました。
母には内緒でペアグラスにしたので、母には父と色違いのものをプレゼントすると、
父もすごく喜んでいました。
二人でお揃いのグラスで晩酌を楽しむ機会が増えたそうで、私もすごく嬉しくなりました。

 

 

お父さんへの定年退職プレゼント

定年退職は人生の中でも大きな節目です。お父さんが今、その節目を駆け抜けます。お父さん!ありがとう!!そんな気持ちを込めて、定年退職祝いの贈り物を選んであげてくださいね。只今、特設ページで人気のプレゼントをランキングで紹介中。退職祝いを選ぶ際の参考にしてください。