母の日にヘルスメーターをプレゼントするなら

社員食堂のヘルシーレシピによって、社員が自然に減量できたことで大変有名になっているタニタですが、ヘルスメーターの人気も昔から非常に高く、機能や性能の信頼性でたくさんの人に選ばれています。
母の日にヘルスメーターをプレゼントするなら、信頼できるブランドであるタニタの製品がお勧めです。

 

なかでも、2013年8月から販売されているインナースキャン50 BC-313は、7,000円程度の手ごろな価格でありながら、強化ガラスを採用したハイスペックな体組成計で、購入者からは満足度が満点と評価されています。

 

インナースキャン50 BC-313の特徴や性能をご紹介します。
まず、特徴ですが、本体外装に6ミリ厚の強化ガラスを採用し、操作部は凹凸のない静電式タッチボタンなので、美しい光沢のあるフラットな仕上がりになっています。
インテリアにマッチするデザインなので、浴室の脱衣スペースだけでなく、寝室に置いても違和感なく収まります。
それから、表示部のディスプレイが通常の約1.5倍と大型に作られているので、計測結果の数字が大きくはっきりと見やすいのも特徴です。

 

インナースキャン50 BC-313では、一般的な項目(体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、BMI)に加えて、推定骨量が計測できるので、骨粗しょう症の心配が出てくるお母さん年代には最適だと思います。
それに、体脂肪率や筋肉量などは、標準値と比較した判定も表示されるようになっていますので、毎日の健康管理やダイエットに役立ちます。
また、事前に測定する人を登録しておくと、乗るだけで自動的に電源が入り計測して結果を表示しますので、母の日にプレゼントしたらすぐにお母さんを本体に登録してあげましょう。